英語を話しましょう

恥ずかしがることはありません

覚えるための英語を今まで勉強をしてきたと思いますが、英語ができるようになることとは言えないでしょう。
英語ができるようになることとはもちろん話すことも含めて言えることだと思います。
しかし従来の英語の勉強のクセがついているせいか、書くだけの英語の勉強になってしまったりひたすら暗記だけを繰り返している人もいたりします。
それはテストに受かるための英語の勉強では通用するかもしれませんが実用的なものではないことは確かです。
つまり実践練習をする必要が出てくることになります。
英語を覚えるのであれば話すことだってできるようにならなければいけませんから話す練習を徹底的に行う必要性があるのです。
しかし恥ずかしがったりしてしまい英語を話すことが疎かになってしまう傾向が強いです。
それでは英語を覚えることはできませんので英語の発音はしっかりと行うべきです。
何より大切なのは間違いに気づくことができるからです。
英語を間違えた知識で発音してしまうとクセになり、実践で通用しなくなってしまう恐れだってありますから、発音の練習はとても大切になります。
一番良い方法は定期的に英会話をすることが大切です。
外国人の友人がいなかったり英語ができる人間が身近にいない人でも最近では英語カフェやオンライン英会話などがあるのでそこまで苦労をしなくてもできる施設を見つけることができるでしょう。
英会話をする機会が無いと悩んでいる方にはとても使いやすいと思いますから工夫をしながら英語の勉強に役に立たせることができるといいと思います。